オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » オリジナルTシャツ活用事例・ヒント集 » 学園祭・体育祭・クラスTシャツ

学園祭・体育祭・クラスTシャツ

学園祭Tシャツ、体育祭Tシャツ、クラスTシャツ。学校のイベントでぜひ着用したいオリジナルTシャツです。作成までのポイント、業者選びのコツ、活用事例などをまとめています。

クラスTシャツをつくるときのポイントとは?

学園祭や体育祭、地域のイベントなどにクラス単位で参加する場合、または卒業の思い出の品を作りたい場合など、クラスTシャツを作る例が増えています。

クラスTシャツ作りの最大のポイントは、デザインです。クラスを象徴するようなデザインが良いでしょう。

なおかつ、クラスTシャツのデザインには制限がありません。シンプルでスマートなデザインでも良ければ、また個性的で斬新なデザインでも良いでしょう。商用目的ではないので、原則として著作権の問題も生じません。

ただし、そのクラスTシャツを、どのような場面で利用するかだけは考えておきましょう。

文化祭や体育祭で着用する場合には、基本的に自由なデザインで大丈夫。ただし、クラス単位でのボランティアスタッフなどとしての着用であれば、それにふさわしい良識あるデザインが望まれます。

予算の問題も大切です。事前に一人当たりの予算についての合意を得ておくことが必要です。

予算の額によっては、素材のレベルを下げなければならないこともあるでしょう。また、デザインの大きさや数を限定しなければならないかもしれません。

記念品として長く残るものなので、予算が許すならば、素材は少しでも上質なものが良いですね。

業者選びのコツは?

クラTシャツを作る際の業者選びのポイントは、以下のとおり。

  • 学割がある(なくても、なるべく安い業者のほうが喜ばれる)
  • 団体割引がある
  • 実物の完成イメージを事前に確認できる
  • さまざまなサイズ、さまざまな素材が用意されている
  • 版代が格安か無料(同じTシャツを何度も作る可能性は低いため)
  • クラスTシャツの作成実績が豊富

≫クラスTシャツづくりに最適な業者はこちら!

業者活用事例集!

文化祭でクラスの一体感を得られました

「文化祭でのクラス用Tシャツとして注文させてもらいました。品物が届くまで、とても速く、実際に品物を着用してみても、何も問題はありませんでした。文化祭では、担任の先生もふくめてクラス全員で着用して、一体感を得られました」(高校クラス委員)

クラス全員の名前入りTシャツ

「地元のお祭りで、クラス単位で踊りを発表しなければならず、そのために注文させていただきました。黄色地のTシャツに、クラス30人全員の名前を入れたTシャツです。お祭りのお客さんからは文字がよく見えないかも知れませんが、私たちにとっては、一生の思い出の品となりそうです」(高校クラス委員)

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。