オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » オリジナルTシャツ活用事例・ヒント集 » 記念Tシャツ

記念Tシャツ

記念Tシャツを作成するときのポイント、業者選びのコツ、活用事例などをまとめています。

記念Tシャツをつくるときのポイントとは?

記念Tシャツには、さまざまな用途が考えられます。

恩師や両親への感謝の意を込めて、または友人の結婚記念として、あるいは子供への誕生日プレゼントとして、はたまた自己満足の趣味として、などなど。

さまざまな用途がある記念Tシャツですが、大きく分けると、自分用のものと、贈り物用のものの2種類があります。いずれの場合も、一生手元に残る記念品ですので、丁寧に作りたいものです。

自分用の記念Tシャツを作る際には、なんら制限はありませんので、素材もデザインも自由に選ぶことができます。

旅行の記念写真や、趣味の鉄道のイラストをプリントしたり、またはデザイナーになったつもりで、自分オリジナルのデザインを施したりなど、楽しみ方はさまざま。

一方、贈り物用となると、少し気を付けておきたいポイントがあります。それは、贈られるほうのことを考えてあげる、ということ。

そのためには、贈られる人の性別や年齢、社会的地位、趣味、考え方などを土台において、そのうえにさりげなく贈るほうのデザインを添える、という謙虚さが大事です。

贈られるほうが主役であることを念頭に置いておかなければ、せっかく作ったTシャツも、タンスの中に眠るだけになるかも知れません。

業者選びのコツは?

記念Tシャツは一生もの。ぜひ信頼できる業者で、しっかりと作ってもらいたいものですね。次のような点に着目して業者選びをしてみましょう。

  • 良質な素材を扱っている
  • 1枚、2枚と言った小口に対応している(安ければなお良い)
  • デザインを相談することができる
  • 完成前のイメージを見ることができる
  • 版の保存はなくても良いが、その分割安になる

業者活用事例集!

開店1周年記念Tシャツを従業員に配布しました!

「開店1周年記念として、これまで頑張ってくれた従業員に記念Tシャツを配りました。思い付きで注文してしまったため、納期も急がせてしまいましたが、なんとか当日に間に合って一安心。従業員もみな喜んでおります。ありがとうございました。それにしても、この品質でこの値段、とても驚きました。」(店舗オーナー)

両親の結婚記念日に思い出のプリントを

「両親の結婚記念日に、記念のTシャツを作成して贈りました。私は30代、両親は60代。苦労ばかりかけてきた両親でした。私が子供のころ、家族で行った旅行先で撮った一枚。この写真を胸に大きくプリントした白地のTシャツです。とても喜んでもらえました」(主婦)

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。