オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » オリジナルTシャツ活用事例・ヒント集 » 販売用Tシャツ

販売用Tシャツ

販売用のオリジナルTシャツについて、作り方のポイントや注意点、業者選びのコツ、実際の業者活用事例などをまとめました。

販売用Tシャツをつくるときのポイントとは?

販売用のオリジナルTシャツを作るときには、やはりデザインが最大のポイントになります。

ただし、そのデザインが素晴らしいものかどうかは、デザイナー本人が決めるものではなく、購入者が決めるもの。

まずは、販売の目的が、自分のデザインや団体を知ってほしいだけなのか、それとも利益をあげるためなのか、まずは目的を自問するところからスタートです。

また、いずれの目的であったとしても、販売をするわけですから、著作権の問題を避けては通れません。

ネット上から拾ってきたデザイン等は、基本的にすべて著作権が存在していると考えたほうが無難です。

完全オリジナルのデザインが求められます。

また、販売して利益をあげることが目的であるならば、オリジナルデザインとは言っても、ある程度、事前の市場調査が必要です。

市場に迎合したデザインと言うと、言い方は良くないかもしれませんが、ビジネスをするならばとても大事な要素です。

業者選びのコツは?

販売用Tシャツを業者に依頼する際には、以下の点がポイントとなります。

  • 大量発注を得意としている(大量販売を前提とした場合)
  • デザインの相談に乗ってくれる
  • 一度作った版を格安または無料で保存してくれる
  • 豊富なサイズがそろっている(購入者を事前に知ることはできないため)
  • さまざまな素材・アイテムがそろっている
  • 納品スピードが速い

≫販売用Tシャツづくりに最適な業者はこちら!

業者活用事例集

商品のイメージキャラクターをプリントして販売

「当社で扱っている商品のイメージキャラクターをプリントして販売するために、プリント業者様に大量発注をお願いしました。メールのやり取りから始まり、発注、納品と、すべてにおいてスピードが非常に早く、販売に向けて十分な準備ができました。」(企業経営者)

プリントエラーは過去に一度もありません

「デザイン会社を経営しております。お客様から受注した内容を、デザインにまとめるのは弊社、Tシャツなどにプリントするのが業者、といういわば分業的なイメージで利用させていただいております。過去何十回も同じ業者に作成してもらっておりますが、デザイナーである我々の目から見ても、プリントにエラーがないことに驚いています」(デザイン会社経営者)

 
このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。