オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » オリジナルTシャツ活用事例・ヒント集 » スポーツ・ダンスチームTシャツ

スポーツ・ダンスチームTシャツ

スポーツTシャツ作成の要領についてまとめています。サッカーTシャツやダンスTシャツ、または応援団用のTシャツなど、用途はさまざまです。

スポーツ・ダンスチームのTシャツをつくるときのポイントとは?

サッカーTシャツやダンスTシャツなど、オリジナルTシャツはさまざまなスポーツにおいて活躍します。

スポーツTシャツを作る際の最大のポイントは、デザイン、と言いたいところですが、まず目的から考えて「動きやすさ」と「チームの個性」でしょう。

スポーツの応援団用のTシャツ、または、選手たちの合宿などの普段着として着用するのであれば、素材はさほど大事な要素ではありません。

しかし、練習や試合で着用するTシャツであれば、やはり「動きやすさ」、そしてもう一つ「速乾性」が大切です。つまり、素材が大事、ということです。

オリジナルTシャツの業者のなかには、スポーツ用の素材も豊富に扱っているところもあるので要チェックです。

とはいえ、機能性だけを重視するならば、何も業者にオリジナルTシャツを依頼する必要はありません。機能性に加えて、チームの個性を出すだめのデザインも非常に大事な要素となってきます。

第一に考えたいのは、色です。どんな色を素材のベースにおくのか、チームメイト皆で考えましょう。

大学などの場合には、大学の基本カラーがあるはずです。たとえば、箱根駅伝。早稲田はえんじ色、明治は紫、中央は白などといったように。学校の基本カラーの扱いをどうするかも、事前に検討したほうが良いでしょう。

第二にデザイン。チームのトレードマークを控えめに入れるだけのタイプも多いのですが、他のチームとの差別化を図るために、インパクトのある斬新なデザインでも良いでしょう。

業者選びのコツは?

オリジナルのスポーツTシャツを業者に依頼する際には、次の要素をチェックしてみてください。

  • スポーツ素材を扱っている(速乾性も大事)
  • デザインが豊富
  • スポーツ用のオリジナルTシャツの作成実績が豊富
  • 版を格安または無料で永久保存してくれる
  • 納品のスピードが速い

≫スポーツ・ダンスチームTシャツづくりに最適な業者はこちら!

業者活用事例集!

地域のスポーツ大会で応援賞をもらいました!

「ソフトバレーボール大会用のユニフォームとして注文させていただきました。チームの本格的なウェアという意味ではなく、大会当日にサプライズで配布する、ちょっとお遊びのような感じです。みな驚いて、喜んで着用しました。試合の勝敗はさておき、オリジナルTシャツでそろえた私たちのチームに応援賞が授与されました」(スポーツサークル・キャプテン)

ユニークな文字を入れたオリジナルTシャツに皆満足!

「大学の駅伝サークルでオリジナルTシャツを作りました。攻撃的な赤一色の素材で、背中には大きく『抜けるものなら抜いて見ろ』の文字(笑)。チームメイト全員でデザインを決めました。実物が到着して、全員仕上がりに満足です!」(スポーツサークル・キャプテン)

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。