オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » オリジナルTシャツ活用事例・ヒント集 » 店舗・企業のユニフォーム、制服、作業着用Tシャツ

店舗・企業のユニフォーム、制服、作業着用Tシャツ

職場の制服として、またユニフォームとして、オリジナルTシャツは多く見かけます。企画から作成までのポイントや業者選びのコツ、オリジナルTシャツの活用事例などを紹介します。

店舗・企業のTシャツをつくるときのポイントとは?

店舗や企業の制服用としてオリジナルTシャツを作る際には、まず、「飽きの来ない落ち着いたデザイン」であることが大切。

単発イベント用のTシャツとは異なり、場合によっては、何年も何十年も同じデザインのTシャツを利用する可能性があります。あまり斬新な色、個性的すぎるデザインでは飽きが来るのも早く、作り直しなどの不要な予算を使ってしまうことにもなりかねません。

また、何度もデザインを変えることで、店舗や企業としてのイメージの一貫性が失われ、顧客離れの遠因となることもあります。もちろん派手目のデザインでも良いのですが、その場合は、デザインを変更せず使い続けるのが良いでしょう。

業種の別に応じた常識的なデザインも考慮しておきましょう。

デザインの決定においては、担当者に丸投げではいけません。社員・店員全員が着用するものですから、全体で決めます。とくに老若男女さまざまな従業員がいる組織では、合議によってデザインを決めることが大事。「若くてセンスのある彼に任せてしまえ!」というのは、もっともダメです。

また、店舗・企業の制服、ユニフォームは、何度も洗濯されることが前提です。繰り返しの着用に耐えられるよう、素材の質には妥協したくないところ。最高級ブランドの素材を選ぶ必要はありませんが、少なくとも最安値で設定されている素材は避けておきましょう。

業者選びのコツは?

会社の制服や店舗の統一ユニフォームとしてオリジナルTシャツを作成する場合、業者選びでは以下の点がポイントになります。

  • 一度作った版を格安または無料で永久保存してくれる
  • 定期注文を前提とした割引制度がある
  • 大口契約割引がある(会社規模による)
  • 安いだけではなく、良質な素材も扱っている
  • 豊富なサイズに対応している
  • 納品までのスピードが速い

業者活用事例集!

保育園の職員用ユニフォームとして利用

「保育園の職員をしております。園では行事が多く、また送迎を毎日行っているため、職員用の分かりやすい共通Tシャツがあったほうが良いかと考え、注文しました。初めてのことだったのですが、対応していただいた業者の方が、私どもの趣旨をよく理解してくださり、手とり足とり教えていただき、本当に助かりました。納品も早く、また版も永久保存していただけるということなので、また来年度、新しい職員が入ったら注文させていただきます。」(保育園職員)

常連客から好評です

「美容院を経営しています。私も含めて従業員全員の制服として、オリジナルTシャツを作ってもらいました。青のTシャツで、背中に大きなハサミのイラストが入っています。常連のお客様などから好評です」(美容院オーナー)

 

 

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。