オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » オリジナルデザインTシャツ作成のアイディア集 » 配色アイディア

配色アイディア

ここでは、Tシャツ作成の配色アイディアについてまとめています。Tシャツの色とプリントするデザインの色の相性は、Tシャツ全体の印象を決めるものです。配色アイディアを、全体のイメージに合わせて紹介します。

Tシャツ作成の配色アイディア

Tシャツの配色アイディアのコツは、あまり無理をしすぎないこと。

色々詰め込もうとし過ぎると、全体のイメージがぶれてしまい、何だかうるさい印象になってしまいがち。Tシャツ自体の色も、デザインが活きる色を優先しましょう。

すぐに使える配色アイディアは、これ!

Tシャツの色と、デザインのバランスについて、イメージごとの配色アイディアを紹介します。決してこれが正解!というわけではありませんが、自分のイメージの参考にしてみてください。

シンプル・清潔感

おすすめの配色アイディアは、Tシャツは白や薄い色を選んで、デザインには1~2色程度しか使わない抑えめの配色。白だけでも、確かに清潔感は伝わりますが、シンプルな分、逆にデザインが際立ってしまい、賑やかな印象になる場合も。

デザインには、生地と同系色のインクを使うと、全体のイメージがまとまります。ただ、白に白を乗せても意味がないので、例えば水色や薄いグレー、ベージュなどがおすすめです。

シンプル・清潔感のある配色イメージ

インパクト・力強さ

おすすめの配色アイディアは、Tシャツは黒や濃い色を選んで、デザインは明るい色で1~2色刷りにします。あまり多くの色を使うと、ゴチャゴチャ感が出てしまうので要注意。

Tシャツの色の濃さと、デザインの色の明るさの対比が大きいほど、見た目のインパクトが強まります。信号にも使われている赤や黄色は、黒との相性も良く、人に対して力強い印象を与える色なので、効果的な配色です。色の面積は小さすぎない方がベター。

インパクト・力強さのある配色イメージ

ポップ

おすすめの配色アイディアは、Tシャツもデザインも、原色の組み合わせ。

色の考え方において、反対色(青⇔オレンジ、赤⇔緑、紫⇔黄色)に当たる組み合わせは、元気な印象を与えます。ベージュと水色など、色の違いが分かりづらいような組合せは、印象がぶれてしまうので避けます。また、グレーや濃紺といった暗い色も避けたほうがよいでしょう。使う色の数が多いと、よりポップな印象になります。デザインで思い切り遊ぶなら、無難なのは黒地のTシャツです。

ポップな配色イメージ

かわいい・甘い

おすすめの配色アイディアは、Tシャツもデザインも、パステルカラーの組み合わせ。代表的なピンクやオレンジだけでなく、水色や薄い黄緑色・紫色なども、明るい印象なので効果的です。

デザインには、Tシャツと同系色を使うと、統一感がでます。同じピンクでも、濃淡で使い分けるのもいいですね。パステルカラーは、使う色の数が多くなっても、あまり失敗しないので、デザインを楽しみやすいともいえます。

可愛い・甘い配色イメージ

アース・ナチュラル

おすすめの配色アイディアは、Tシャツとデザインに、緑・白・ベージュ・ブラウンなどを組み合わせること。自然界にある色を、濃淡で使い分けて柔らかい印象を作ります。

例えば、黄緑で元気なイメージと深緑で落ち着いたイメージ、ブラウンでどっしりとした大地のイメージとベージュでサラッとした乾いた砂漠のようなイメージ、などなど。Tシャツの生地に、生成りやシワ加工を選ぶと、よりナチュラルなイメージが強まります。

アース・ナチュラルな配色イメージ

フレッシュ・さわやか

おすすめの配色アイディアは、Tシャツとデザインに、明るい黄色・緑・水色、白などを組み合わせること。イメージとしては、新鮮なフルーツや野菜をイメージしてみるとよいでしょう。

あまり似通った色ばかりを入れると、上品にまとまりすぎるので、ポイントになる色を入れると元気な印象になります。オレンジと水色など、ぶつかり合う色は、間に白が入るとまとまるので、デザインで思いっきり遊びたいなら、Tシャツは白地を選べば無難です。

フレッシュ・さわやかな配色イメージ

クール・落ち着き・大人っぽい

おすすめの配色アイディアは、Tシャツとデザインを、グレー・ネイビー・ダークブラウンなどのダークカラーと白の組み合わせにすること。

クール・落ち着き・大人っぽい配色イメージ

クールにまとめるなら、やはり青系統をメインにするとすっきり仕上がりますが、グレーの濃淡を活かすと、ワンランク上のオシャレな印象に。Tシャツは白地やグレーはもちろん、ネイビーを土台にして、デザインで白を活かせば、スッキリまとまります。 

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。