オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » オリジナルデザインTシャツ作成のアイディア集 » デザインアイディア

デザインアイディア

ここでは、オリジナルTシャツのデザインアイディアについてまとめています。

とっておきの1枚に仕上げるために、そのTシャツに、少しだけアレンジを加えてみてはどうですか?ちょっとの工夫で、グッと仕上がりが変わってきますよ。

オリジナルTシャツのデザインアイディア

デザインアイディアといっても、そんなに難しいものではありません。

例えば、プリントしようと考えているイラストの角度を変えたり、入れたい文字の書体を変えたり。イラストでイメージしていたものを、あえて写真で探してみたり。それだけも、かなりオリジナル度がアップします!

すぐに使えるデザインアイディアは、これ!

ここに紹介するアイディアは、すぐに役立つ&使えるものばかりです。

そろそろ発注しようかな…と考えているなら、その前にぜひ一度目を通してみてください。

お役立ちアイディアが見つかるかもしれませんよ。

文字を活かしたデザイン

Tシャツを作る目的に合わせて、イラストではなく、あえて文字を大胆に活かしたデザインにしてみましょう。

チームや会社・団体名の前面に出すTシャツなら、ロゴを活かしてみては。

例えば「STAFF」という文字を入れるとします。これを、黒地のTシャツの胸元に、白色のかっちりとした字体で入れればスタイリッシュな印象に。同じTシャツでも、前面に大きくピンク色で、クレヨンで描いたような字体で入れれば、ぐっとポップな印象に。

また、言葉やメンバー名をイラスト風にアレンジするのも個性的。

「I LOVE NY」のLOVEを「♥」にしたロゴは、誰もが目にしたことがあるでしょう。クラスTシャツなら、字体を工夫して、クラス全員の名前を背中に入れるのもいいですね。

イラストを活かしたデザイン

イラストをプリントするなら、そのままではなく、タッチを変えてみるだけでも印象が変わってきます。

例えば、クマのイラストを前面にプリントするとします。

細い線で手書き風のクマにすれば、ちょっとユルい感じのナチュラルな雰囲気に、曲線を使わずにブロックで作ったようなクマにすれば、クラブスタイル風に。また、あえてリアルではないボーダーのクマをポップな色合いでプリントしたり、後ろ姿のクマを背中にプリントしても。

もちろんイラストは、大きさを工夫しても、面白い仕上がりになります。あえて小さなクマを、胸元と背中にぽつんとプリントしたり、袖を渡り歩いたりさせても。裾の前面と背面に、顔と後頭部を描いたりするのも、アイディアのひとつです。

写真を活かしたデザイン

イラストだけでなく、オリジナリティを出すなら、写真のプリントもおすすめです。

メモリアルTシャツとして、思い出の写真をプリントすれば、ちょっとした記念品にもなります。あえてフルカラーではなく、モノクロにしてみると、ヴィンテージ風の印象になります。

例えば、海とヤシの木を映したハワイの風景写真があるとします。これをフルカラーで水色のTシャツにプリントすれば、トロピカルな印象が全面に出ますが、白色のTシャツにモノクロでプリントするとグッとシックな印象に。ヤシの木もはかなげな雰囲気になります。

デザインアイディア次第で、着こなしまでアレンジできちゃいますよ。

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。