オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » オリジナルTシャツ作成の基本 » 業者に注文

業者に注文

Tシャツへのプリント方法にはいくつか方法がありますが、ここでは、業者に注文する方法について説明します。なお、注文方法も業者により多彩ですが、ここでは、主な方法であるweb経由の注文方法について紹介します

これで大丈夫!業者へのTシャツプリント注文方法

まずは、業者のHPから注文画面を開きます。その後の段取りは業者により多少の違いはありますが、おおむね、次の4段階を踏んで注文完了となります。

1.もととなるTシャツを選ぶ

最初に、プリントをするもととなるTシャツを選びます。生地の種類やサイズなどを指定します。

2.プリントするデザインを指定する

完全にオリジナルのデザインにしたい場合には、パソコンでデザインのデータを送るか、もしくは手書きのイラスト等を送ります。業者が準備した既存のデザインを利用する場合には、書体集やデザイン集などから自由に選んで伝えます。

3.プリントする位置、色など具体的に指定する

Tシャツのどの位置に、どんな色でデザインをプリントするかを伝えます。

4.支払い方法を指定する

支払いを銀行振込にするか、クレジット決済にするか、または代引きにするかなどを指定します。

 

なお、webを経由した注文方法とはいっても、決して普通の通販のような無機質なものとは限りません。製作プロセスで業者の担当者やデザイナーなどと、メールや電話で打ち合わせすることもしばしばあります。

業者にTシャツプリントをお願いする際のメリット・デメリット

オリジナルTシャツを業者に依頼するうえでのメリットとデメリットを確認してみましょう。

メリット

  • 自作するより手間がかからない
  • 自作するより失敗の可能性が少ない
  • さまざまな素材や色を選ぶことができる
  • 1枚から大量発注まで可能
  • 業者にもよるが、急ぎの注文でも対応してくれる
  • 一度版を作れば、繰り返し同じデザインのTシャツを割安で作ることができる

デメリット

  • 完成品の実物を見ない限り(多くの業者の場合、納品されない限り)、イメージ通りの品かどうか分からない
  • 小口注文の場合は割高になる
  • 工場繁忙期に重なると納品が遅くなる

業者に依頼する場合には、これらのようなメリット、デメリットがあります。

とくに注目はデメリット。小口注文が割高になるのは、版を作る都合、避けられません。でも、他の2つについては、業者によって対応がまちまち。Tシャツ製作に入る前に、実物の素材やサイズを確認できる業者があったり、または繁忙期であったとしても最短納期で届けてくれたりする業者もあります。

業者選びがとても大事ということです。

どんな用途に向いているのか?

次のような用途の場合には、オリジナルTシャツを業者に依頼したほうが良いでしょう。

  • 会社の制服
  • スポーツクラブの統一ユニフォーム
  • 部活やサークルなどの統一ユニフォーム
  • 文化祭や学園祭の団体ユニフォーム
  • 地域イベントのスタッフ用
  • 幼稚園児の遠足用
  • 販促会のスタッフ用
  • 大切な人へのプレゼント

業者に依頼すれば、オリジナルデザインのTシャツでも、迅速かつ大量に購入することができます。同じデザインのものをたくさん発注する予定がある場合には、業者に依頼するのが確実で安上がりになります。

また、自作するよりも高品質なプリントが可能ですので、家族など大切な人へのプレゼントとして作成するのも良いでしょう。

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。