オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » イメージ通りに仕上げるTシャツ印刷方法カタログ » 1色刷り・2色刷り~多色刷り

1色刷り・2色刷り~多色刷り

オリジナルTシャツのプリント方法では一般的な、シルクスクリーンについて解説します。デザインが明瞭に浮き上がるシルクプリントは、印刷技法の定番です。

オリジナルTシャツのプリント技法!シルクスクリーンとは?

オリジナルTシャツにプリントする方法には各種ありますが、それらのなかでももっとも一般的なのが、シルクスクリーンという技法。色別で「版」というものを作成し、その版をもとにTシャツにプリントしていく方法です。

色の数だけ版が必要となります。3色を使いたいなら、3つの版を作る必要があります。

これら版は、もちろん無料ではなく、版ごとに製作費用がかかります。

よって、記念Tシャツなどの小口注文で利用するのは費用的には不利で、逆に、大きなイベントでの大量使用、あるいは会社の制服などのように定期的に同じデザインが必要となる場面などで利用するのが有利とされています。

インクジェットや転写プリントに比べれば、色もデザインも明瞭で本格的な仕上がりとなります。

なお、シルクスクリーンでプリントしたTシャツについては、ドライクリーニングができません。ドライクリーニングをする場合には、別の方法でのプリントを選択します。

シルクスクリーンのデザイン例

シルクスクリーンTシャツ黄色地に濃いデザインを施せば、デザインが明確に浮き上がります。大きなプリントも良いのですが、小さなプリントでも十分に映えますので、あらゆるオリジナルプリントに適した方法と言えるでしょう。(参考画像:citto+

シルクスクリーンTシャツ2色以上のプリントを施すことで、よりオリジナリティを出すことができます。Tシャツの地の色が透けることはありませんので、Tシャツの地よりも薄い色をデザインに使うこともできます。(参考画像:ランドマーク

シルクスクリーンの料金例

もっとも一般的なシルクスクリーン技法でオリジナルTシャツを作る際の、一般的な料金例です。さまざまな要素を足して最終的な料金が決まる形です。

なお、業者によって料金はかなり違いますので、検討中の方は、かならず公式HPを確認してください。

  • 素材の色:有色
  • 数量:50枚
  • デザイン:2色プリント20×20cm1カ所+1色プリント10×10cm1カ所
  1. Tシャツ代:497円×50枚 =24,850円
  2. 版代(初回のみ)20×20cm:4,320円×2枚=8,640円
  3. 版代(初回のみ)10×10cm:3,240円×1枚=3,240円 
  4. プリント代(2色)259円×50枚=12,950円
  5. プリント代(1色)151円×50枚=7,550円
  6. 送料0円
  7. 代引き手数料:324円

合計:(1)+(2)+(3)+(4)+(5)+(6)+(7)=57,554円

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。