オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » Tシャツ作成時のよくあるQ&A集 » 枚数・数量について

枚数・数量について

ここでは、オリジナルTシャツを注文するときの枚数・数量について、Q&A方式で答えていきます。1枚からでも注文は可能ですが、お得な注文枚数ってあるんでしょうか?1枚ずつ違ったプリントもできるんでしょうか?気になるポイント、まとめてます。

枚数・数量について Q&A

Q:何枚までプリントが可能?

A: 会社によって対応枚数は異なりますが、基本的に、枚数に上限のある会社はありません。ただ、プリントするTシャツの在庫があるかないか、ない場合に、すぐにメーカー対応ができるかどうかによっては、印刷可能な枚数は異なってきます。

大口注文に対応できるような、しっかりとした印刷工場を持つ会社であれば、100枚単位ならまったく問題はないようです。学園祭のような行事でTシャツを作るのであれば、通常印刷の工程どおり、デザイン入稿から2週間程度で完成するでしょう。

ただ、販促用や社内イベント用で、何千枚以上の発注となる場合には、必ず期限に余裕を持って発注するようにしましょう。どこの会社でも、基本的に対応は可能なはずですが、納期に時間がかかる場合があります。また、発注後の変更などがあると、余計に時間がかかってしまうので、発注する側としても、迅速で正確な発注を心掛けましょう。

Q:何枚がお得?

A:これも会社によって、お得な設定枚数は異なりますが、だいたい100枚を超えると、大口発注扱いとなり、大きな割引がされてくるようです。

もちろんTシャツのプリントは、1枚からお願いができます。よくある料金設定としては、1枚から10枚以下であれば一律料金、10枚を超えると割引になる料金設定です。枚数を重ねるごとに、30枚・50枚・70枚と金額割引の設定をし、100枚からは大口割引となる設定は、よく見られます。何枚がお得、とは言い切れませんが、10枚を超えた時点でお得がスタートする、と考えればよいかもしれません。枚数が多ければ多いほど、割引率が高くなるので、発注する時点で無駄がないように、きちんと必要枚数を割り出すことが大切です。

版は、一度作ってしまえば、いくらでもプリントできるので、むしろたくさんプリントした方が、お得になるともいえますね。

Q:1枚1枚デザインを変えることはできる?

A:カッティングプリントという方法であれば、可能です。カッティングシートをそれぞれに圧着していくので、名前や背番号をそれぞれに入れるのに便利な方法です。

ほとんどの会社がプリント方法に採用している、シルクスクリーンでは、版を作ったら、それを使って印刷していくので、1枚ずつ違ったデザインにすることはできません。もし違ったデザインにする場合には、1枚ずつ製版する必要があるので、かなり割高になってしまいます。Tシャツ1枚を作るのに、白いTシャツに標準的なデザインをプリントするとしても、5,000~8,000円かかることになるでしょう。

少し時間に余裕があれば、例えば、同じデザインのものを複数枚プリントしてもらって、それに自分で手を加えてアレンジしてみては。刺繍ほど時間をかけなくても、市販のアイロンプリントなどを使えば、手軽にアレンジが可能です。

ただ、どうしても作りたいデザインがあるのであれば、1枚単位でお願いしてみるのもよいでしょう。費用面を含めて、どうすれば一番お得仕上げることができるのか、一度相談してみるのもよいかもしれません。

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。