オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » Tシャツ作成時のよくあるQ&A集 » 費用について

費用について

ここでは、オリジナルTシャツの費用について、Q&A方式で説明していきます。いいものが安く仕上がるなら、それが一番!ですよね。費用の目安や内訳、よくあるお問い合わせの追加印刷についてもまとめてあります。

オリジナルTシャツの費用について Q&A

Q:オリジナルTシャツの費用の目安は?

A: 会社によって製造工程が異なるので、内訳をみていくことで、全体の目安をつけていきます。中には、工程ごとではなく、すべてコミコミプランとして、一律料金を設定しているところもあります。目的に合わせて、上手に使い分けたいですね。

ただ、あまりに安すぎる設定料金のところは、細かいデザインや字をプリントできなかったり、Tシャツの素材が選べなかったりと、色々安いなりの条件が課されているものです。発注前に、きちんと確認しましょう。

いずれにしても、枚数を多く頼めば頼むほど、安くなる!当たり前ですが、どの会社でもこうした料金設定になっています。

Q:オリジナルTシャツの費用の内訳って?

A:違いはありますが、ほとんどの会社では、以下のような製造工程別の料金設定をしています。

◆Tシャツそのものの料金…学園祭やクラスTシャツ、イベントごとに着用するような平均的なTシャツを選ぶのであれば、だいたい500円前後。とにかく費用を抑えるなら、400円以下の価格のTシャツもあります。耐久性は望めないので、短期間のイベント用やノベルティーグッズにはいいかもしれませんね。

◆製版料金…デザインの大きさによって異なってきます。また、色数に合わせて、版が必要になるため、二色のプリントをしたいのであれば、2枚分の版が必要となります。

値段設定は会社によりますが、だいたい20センチ×20センチのデザインを一色で作成する場合、5,000円前後というところでしょうか。二色であれば、×2です。版が大きくなれば、価格も上がっていきます。

◆プリント料金...実際に選んだTシャツに、デザインをプリントしていく料金です。

Tシャツが白か色物かと、発注する枚数によって値段は代わってきますし、枚数が多くなるほど、安くなります。例えば、色物Tシャツに二色で20枚プリントすると、1枚250~300円、白のTシャツに一色で50枚プリントすれば、200円以下程度といったところ。100枚を超えると、かなりお得になる会社が多いようです。

プリント場所やインクによっては、追加料金が発生する場合もあります。

これ以外に、オプションのデザイン料金や追加配色料金、たたみ・袋詰め料金がかかることがあります。

Q:追加印刷をお願いしたい場合の料金は?

A:版が残っていれば、プリント料金のみでお願いできます。ただ、会社によって、版の保存期間は異なりますが、どこも1年間程度は保存しているようです。あらかじめ追加の予定がある場合には、その旨を発注時に伝え、版の保存をお願いしておきましょう。

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。