オリジナルTシャツづくりのバイブル

個人から企業担当者まで オリジナルTシャツづくりについてお役立ち情報をご紹介

オリジナルTシャツづくりのおすすめ業者をピックアップ

  • 販促や販売用なら「クオリティ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • イベントやチャリティー用なら「納期の短さ」「対応の早さ」「大口注文の安さ」
  • スポーツやクラスサークル用なら「割引・学割」「価格の安さ」「丁寧な対応」
  • 個人や少人数用なら「クオリティ」「1枚〜少数OK」「価格の安さ」
オリジナルTシャツ作成ナビ~Tシャツを自作しよう!~ » Tシャツ作成時のよくあるQ&A集 » 納期について

納期について

ここでは、オリジナルTシャツの納期について、Q&A方式で説明していきます。なんと最短では、2日で完成というところも!もちろん早いだけでなく、品質もきちんと選びたいところ。注意したいポイントもまとめてあります。

オリジナルTシャツの納期について Q&A

Q:納期の目安はどれくらい?

A:これは会社によっても様々ですし、デザインによっても違いが出てきますが、基本的には、オリジナルTシャツはどこの会社でも、だいたい10日前後の納期が目安です。ただ、デザインの入稿を、完成イメージのやり取りをするのであれば、もう少し日数が欲しいところ。あくまでも目安ですが、入稿からTシャツ納品まで、納期は2週間みておきましょう。逆にいえば、入稿を省いて既存のデザインにしたり、在庫のあるTシャツを使用することで、もっと納期を短くすることも可能です。

オリジナルTシャツデザインの会社の中には、納期の短さだけをウリにして、仕上がりはイマイチ…というところのあるようです。また、最短○日で納品!というコピーの割には、調べてみると不可能な設定の場合も。

発注する側としても、せっかく記念に残るオリジナルTシャツを作るのであれば、あまりせかせかせず、時間には余裕を持って発注しましょう。完成イメージを見て、微調整が必要になることもありますし、枚数追加やサイズ変更したい場合も出てくるかもしれません。正式発注してからでは、追加料金が発生しますし、そもそも対応してもらえない場合もあります。納期には、とにかく余裕をもつこと。デザインがある程度決まった時点で、まずは見積もりを出してもらえば、費用面でもバタバタすることがありません。

基本的には、デザインを入稿した日から、2週間が目安と考えておきましょう。

Q:急いでいる場合、最短何日でできる?

A:会社によって異なる場合もありますが、最短では2日で発送というところもあります。これはかなり早いですよね。

ただこれは、ほんとに特急仕上げで発注した場合。工場ラインが空いていたり、選んだTシャツの在庫が揃っていれば、最短2日で製作発送してくれることも可能なようです。

もちろん、プリントするデザインや選んだTシャツによっては、短期間での納期は難しいこともあります。でも、日数がないからといって諦めたりせず、まずは問い合わせてみましょう。どこも、可能な限りの対応はしてくれます。

特に自社工場を持っているところは、製販からプリント加工までを、迅速に対応してくれることが多いです。この過程が外注となってしまうと、時間の短縮は難しくなります。また、Tシャツの在庫が豊富なところも、短期仕上げに強いですね。例えば繊維業の盛んな地域(岐阜県など)が近いと、仕入れの対応が早いので、納期を短縮することが可能です。

このサイトでも、仕上がり日について対応してくれる会社を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

このサイトは、個人が収集した情報から制作しています。掲載されている情報は2015年7月現在のものです。最新の確かな情報に関しては各業者のWebサイトをご参照ください。